ハナミズキ薬局はおくすりを通して更なる地域医療に貢献する為、患者様の医療に関する様々な疑問や不安を私たちの問題と捉え、在宅訪問で少しでも患者様のお役に立てればと考えております。

在宅訪問について

その為に、薬剤師が患者様のご自宅や高齢者施設へ訪問、問題点を把握し、指導、残薬調整などを行い、コミュニケーションを密にとっていきたいと考えております。

私たちは介護施設、医療機関、訪問介護ステーションと連携をとり、住まい・介護・医療・予防・生活支援が一体的に提供される地域包括ケアの一端を担い、皆様の「かかりつけ薬局」になれるよう日々努力しております。

業務の流れ

ハナミズキ薬局の在宅訪問1 

1 往診の同行

医師に同行することで、患者さまのご様態、問題点を確認します(目、耳、お身体の障害等)

このことによって、患者さまに合った、飲みやすく、扱いやすい調剤の提案が出来ます。

ハナミズキ薬局の在宅訪問2

2 処方箋の受付

薬剤師の処方監査

ハナミズキ薬局の在宅訪問3

3 薬剤の調整

調剤し、お薬の説明書を作成

ハナミズキ薬局の在宅訪問 4

4 お届け

薬剤師が調剤したお薬をセットにしご自宅、高齢者施設にお届けし説明書を見せながら

丁寧にご説明

おくすりを単にお届けするだけでなく服薬指導、残薬調整など丁寧に説明出来、患者様の不安を取り除くことが出来ます。

在宅訪問を始めるにあたり

在宅訪問を利用できる方

      患者さまが通院困難で在宅医療を必要とし医師の指示があった場合。

かかりつけの病院(診療所)に在宅訪問について相談

      在宅訪問ができる病院の紹介も致します。ハナミズキ薬局にお気軽に相談してください。

処方せんの発行

      在宅訪問指示のある処方せんを医師より発行していただきます。

在宅訪問のご相談

      訪問日や残薬、飲みわせ、管理方法など相談・提案させていただきます。

在宅訪問開始

      薬剤師がご自宅まで配達し薬の指導、管理を致します。

在宅訪問 Q&A

Q1 在宅訪問を始めるためにはどうすればいいの?

      診察時などに医師に相談してみてください。

      薬剤師、ケアマネージャー等にご相談していただいても大丈夫です。

Q2 手続きは必要?

                 契約書類を書いていただきます。詳しくは訪問時にお話いたします。

Q3 金額はどのくらいかかる?

             金額はお持ちの保険の種類によって異なります。

             薬代の他に下記の料金がかかります。

在宅訪問では介護保険をお持ちの方は介護保険の適用となります。お薬の金額は医療保険での取り扱いとなります。

施設

1回のご利用料金

介護保険適応の場合

医療保険適応の場合

自宅

 503円(1割負担)

1,006円(2割負担)

 650円(1割負担)

1,300円(3割負担)

352円(1割負担)704円(2割負担)

300円(1割負担)

900円(3割負担)

*緊急時の在宅訪問は医療保険の適応となります(500円 1割、1500円 3割)

*麻薬管理が必要な方は、上記料金に100円(1割で)が加算されます。

*上記の算定は月4回まで(末期癌の場合8回まで)となります。

 尚、上記金額は介護度に応じた限度額には含みません。

Q4 介護保険を利用していますが、一緒に使用することはできる?

               ご利用できます。

               介護保険をご使用の場合はケアプランに含まれませんので、他の介護サービスには影響を与えません。

施設様へ

ハナミズキ薬局では一包化のほかに朝・昼・夕の色線引や分包品のホチキス止めなども済ませてからお届け致します。(看護師様や介護スタッフ様のお薬に携わる時間を減らします)

また、お薬の保管に関しては専用のボックス、カレンダー配薬カートなどをご相談、提案させていただきます。

*その他お悩みの事があればお気軽にご相談ください。

 

Copyright (C) 2015 Hanamizuki Yakkyoku. All Rights Reserved.